7月青年部コメント

皆さんこんにちは。7月コメント担当、大阪警察病院の辻川です。

6月には東京で日本看護連盟通常総会が行われ、今月1日には大阪府看護連盟通常総会が行われました。
大阪府看護通常総会には200名以上が参加され、スローガンや方針の決定を行いました。
また、大阪府看護連盟・看護を考える地方議員の会により、「看護職員の事務作業効率化のための制度改善を求める意見書」が6/27に塩崎厚生労働大臣に提出されました。
記録の時間を患者のケアの時間に、パソコンに向かうより患者に向かい合う時間を、大賛成です。
看護師の業務改善の為に小さな一歩ですが少しずつ進んでいっている、そう実感できる良い機会でした。
皆さんも連盟に加入し、こういった進展を直で感じるのはどうですか?

11月には青年部にとって一大イベントである全国ポリナビがあります。
今までのポリナビとは趣向を変えて取り組んでいます。
難しい点もありますが、徐々に進行しています。青年部全員で協力し、魅力的なものにしたいと思っています。
皆さんのご参加をお待ちしております。

これからも暑い日が続きますが、皆さん体調には注意してくださいね。
それではまた。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。