11月青年部コメント

第11回全国ポリナビワークショップ in 大阪まで3週間を切りました。
青年部会での打ち合わせも今月が最後となりました。

“今までにない趣向を凝らした最高の全国ポリナビワークショップにしよう”を合言葉に、青年部で幾度となく議論を重ねてきました。

今回のメインとなるパネルディスカッションでは、会場の皆様も参加し、活発な意見交換を行って頂くことが、看護政策の実現に向けての第一歩だと考えています。
限られた時間ではございますが、皆様には存分に楽しんで頂くとともに、私達自身も存分に楽しみ、与えられた役割の中で最高のパフォーマンスを発揮することで、今回の第11回全国ポリナビワークショップ in 大阪を開催にあたり成功を収めたいと考えています。

お忙しいとは存じますが、皆様に参加して頂き、楽しく貴重な時間を共有できればと思います。

大阪府看護連盟青年部 柳 和也


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。