2月青年部コメント

今月の部会の内容を一部報告いたします。

2月3日(土)に石田まさひろ議員と大阪青年部で「現場の声を語る会」を行いました。
石田議員にはご多忙の中、我々青年部の為に時間を作っていただきました。
とても貴重なこの時間に石田議員との親睦を図りながら、我々青年部が現場で感じていることを中心に話しをしました。
また、青年部活性化ワーキングメンバーからの報告で今年も継続していく方針となり、活動がより活性化していくことを嬉しく思います。

29年度の青年部会も残すところ1回(次回3/12日)になりましたが、今後よりよい活動ができるよう話し合いをしました。
どうすれば看護連盟の重要性が理解してもらえるのか、僕らの最大の課題だと思います。
やり方に固執せず、よりよいものが提供できるよう我々も成長していきたいと思います。

みなさんと共に良き未来(看護)を築いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

多根介護老人保健施設てんぽーざん
青年部リーダー 日高浩昭


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。