3月青年部コメント

皆さんこんにちは、3月のコメント担当の外枦保(ソトヘボ)です。
季節の変わり目の不安定な天候が続き、寒暖差もあり皆様体調を崩されていませんでしょうか?
まだまだ、インフルエンザが猛威を奮っていますので、手洗いうがいで対策してください。

先月は滋賀県看護連盟より基礎研修の依頼を頂き、1時間の講義をさせていただきました。
看護界にAI(人工知能)が進出してくる時のお話を参議院議員石田昌宏議員が言われているのを思い出し、グループワークで話し合いをさせていただきました。
やはり、寄り添う看護をしていくという答えが多く聞かれました。

部会では年度末の振り返りを行い、次年度の年次計画を確認し、新しい年度のスタートの準備している段階です。
今年度も青年部一同大阪府看護連盟での活動を精一杯頑張って行きますので、ご支援・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

社会医療法人寿会富永病院 外枦保 勇輔


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。