4月青年部コメント

こんにちは。泉南支部の坂井智仁です。

寒い日や暖かい日があり、ややこしい季節ですが、段々と春めいてきました。
そんな中、4月部会が開催されました。

今回から新しくメンバーも増えて、より大阪青年部が活気づいていくと思います。
部会では、今年度のポリナビ企画案を個々に検討しました。
若手会員にいかに政治参加、投票参加してもらえるにはどうすればいいのか?
いかに政治に興味を持ってもらえるには、自分たちは、青年部らしく働きかければいいのかを考え、案を出し合いました。

看護に政治は不可欠であり、政治力がなければ現状は変わりません。
看護の行き着く先は政治との連携、改革にほかなりません。
そのためにも我らの代表である石田議員を始め各国会議員の方たちの協力がないと達成できないのです!

日々現場で悔しい思いや、苦しい思い、辛い思いなどを自分も含めて、連盟の諸先輩方たちは経験し、改善、ご尽力されてきました。
しかし、今もまだ自分たちが感じていること、体験していることに改善しなければいけない問題が多数あります。
そういった声に一つ一つ耳を傾け、より良い看護、楽しい看護に繋げていけるよう青年部一同真剣に楽しみながら取り組んでいきたいと思います。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。