6月青年部コメント

枚方療育園誉田です。
6月15日に日本看護連盟通常総会に出席してきました。
午前中に全国青年部合同会議という青年部のみで開催された初めての会議にも参加してきました。
内容は活動報告とグループワークでした。

活動報告については静岡県・長野県・香川県の方が報告されたのですが、ポリナビのグループワーク時に「プレゼンテーション能力をつけよう」という研修をしている県がありました。とにかく即興でパワーポイントを作っていくものであり、テーマも政治的なものばかりではなく芸能などを選択されていてポリナビ参加者が楽しそうにしているところが印象的な活動でした。僕たちのポリナビも参加者が楽しめる研修を取り入れて盛り上げていきたいと思います。

次は埼玉県・長野県・山梨県・愛媛県の方とグループワークでした。グループワークというと最初は話が盛り上がらないものですが、さすがは青年部、自分たちの行っている活動や考え方を語り合ったのですが本当に盛り上がりました。他のグループも同様に盛り上がっており、総勢200名を超える参加者の熱い思いで会場内は熱気がすごかったです。

今後の課題はいかにしてポリナビに参加していただいた方に、連盟会員に入会してもらうかということです。まだまだ最善の方法はみつかりませんが、大阪に帰って看護連盟をアピールし活動を盛り上げて行きたいと改めて感じた充実した1日でした


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。