3月の青年部コメント

医療法人協和会 千里中央病院
大塚 康乃進

先月に引き続き、青年部会では次年度の活動計画について話し合っています。
毎年秋に開催しているポリナビを6月1日に新人研修と兼ねて実施します。看護連盟や青年部の紹介、看護と政治のつながりについてだけでなく、7月に予定されている「選挙」についてもわかりやすくお話させていただく予定です。“選挙って行かなあかんのやろけど、なんかイマイチよくわからんし、今さら調べるのもなぁ”と思っている方に参加していただけたらなと思っています。


また1月に開催された、新年互礼会での石田まさひろ議員のお話についてのブログ記事を日本看護連盟のHP〈http://kango-renmei.gr.jp/seinenbu〉に掲載しています。よければそちらもご参照ください。

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

2月の青年部コメント

社会医療法人 生長会 府中病院
柳 和也

平成31年の最初の青年部のコメントです。

大阪府看護連盟新年互礼会に参加し、石田昌宏議員の講演を聴講し多くの学びを得ることができ、今後の青年部の活動に活かしたいと気持ちも新に思いました。
1月から青年部会では次年度の青年部の計画について話し合いました。
例年は11月に大阪ポリナビを開催していましたが、新人の方々対象に、6月に変更し開催する予定となりました。
意見を出し合い大まかな流れが決まり、今後は細かな内容について吟味していくことで、参加して頂く方にとって有意義な時間となればと考えております。

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

青年部12月コメント

大阪医科大学附属病院
宮上 雄太

 近畿ブロックポリナビも無事に終わりました。今年度は兵庫県が担当県でテーマは「投票いいね。~国に届け、近畿の声!~」でした。擬似選挙を行うという内容で、大阪の立候補者は、青年部の大野由香里さんでした。大阪からは64名の参加でした。初めての内容だったので最初はどうなるか不安な点もあったと思いますが、参加者も積極的に参加できており、とても充実したポリナビでした。

 みなさん体調に気をつけて下さい。そして、看護の代表を国政に送り出すために応援していきましょう!良いお年を。

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

10月青年部コメント

皆さんこんにちは。大阪警察病院の辻川です。
最近急に寒くなってきましたが体調を崩したりしていませんか?

11/17にはそんな寒さも吹き飛ばす熱いイベント、ポリナビin大阪がありました。
選挙の大切さや意義等を学び、そして選挙のこれからについて意見を出し合う良い場になったと思います。

ポリナビで選挙の大切さ、投票の必要性を感じてくれた参加者の皆さん、どうか同僚やお知り合いの方にその事を伝えていってください。
声で伝えられたことは伝導・伝わります。
伝導に皆さんの情熱を乗せ、熱伝導し看護の未来を築いていきましょう。

最後にご参加頂いた方々どうもありがとうございました。今回参加出出来なかった方々は是非次回にご参加下さい。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

9月青年部コメント

皆さまこんにちは9月コメント担当青年部の蛯原です。

先日の台風21号通過で大阪府下ではかなりの被害が出ております。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

今月の部会で近畿ポリナビの模擬選挙に向け、選挙候補者の準備を進めております。公約は看護界実際の問題を掲げて望む予定となっております。近畿ポリナビは9月30日(日)神戸で開催予定となっています沢山の参加をお待ちしています。

また、11月開催予定の大阪ポリナビは今年度の目標向けて活動を着々と進めております。
内容は例年にない工夫をし進めております。みなさまの参加お待ちしております。

                   済生会吹田病院 蛯原憲次


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

8月青年部コメント

猛暑が続く中、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?
熱中症には十分にお気をつけてください。

8月も定例会開催、主に大阪ポリナビについて話し合いました。
参加される方に有意義な時間を過ごしていただきたく、話し合いや準備を重ねています。
大阪ポリナビの詳細については近々発表があると思いますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

別件でもう一つ!!
9月30日(日)に近畿ブロックポリナビが兵庫県で開催されます。そこでは模擬選挙を行います。
青年部の部員が実際にマニフェストを行い、実際に参加者の方に投票をしてもらいます!

看護と政治が身近なもので、重要なことであることを楽しく実感していただければ幸いです。
多くの方のご参加お待ちしております。

お問い合わせは、連盟事務局まで  (06-6964-5655)

                   多根介護老人保健施設てんぽーざん
日高浩昭


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

7月青年部コメント

皆さん、暑い毎日が続いていますね。

看護連盟は、先月末に通常総会が開催され、石田まさひろ議員が、講演されました。
講演を聴いていて、私達看護師の労働環境を整える事の重要性を改めて考える事が出来ました。

また、7月定例会では、11月17日(土)のポリナビワークショップにむけて話し合い、内容もかなり決まってきました。皆さんが楽しんで頂ける内容にしていきたいと思います。

まだまだ、厳しい暑さが続きます。体調には気を付けて、頑張りましょう。

                   貴島病院本院 林 志磨


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

6月青年部コメント

 青年部 誉田 裕史

枚方総合発達医療センターの誉田です。

6月部会では、11月17日(土)の第8回ポリナビワークショップin大阪のテーマや内容等について意見を出し合いました。皆さん、楽しみにしていてください。

大阪地震から1週間が過ぎライフラインも全面復旧したとのことですが、今回の地震で知ったことがありました。職場が枚方なので高槻・茨木から通う職員も多くいます。ガスの復旧が遅れたのでお湯が使えないという話をしていたのですが、うちはオール電化だから大丈夫という意見も多く聞きました。しかし実際は震源地近くではエコキュートの本体が倒れている家もあるとのことでした。これではライフラインが復旧しても修理しなければ使えないのです、盲点でした。それを受けて我が家でも倒れないようにどうすればいいか会議している最中です。

今回の地震で怪我をされた方の早期回復及び亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

5月青年部コメント

みなさん、こんにちは。青年部の廣田 竜一です。
今月は、第8回を迎えますポリナビワークショップ in 大阪のテーマが決定しました。

青年部全員で意見交換を行い、自分たちが伝えたい内容・思いが詰まったテーマとなっています。
また、「どのように伝えることができるのか」「どのような方法が良いのか」など、様々な意見交換を行っています。
ポリナビワークショップでは、「看護連盟はどのような活動をしているのか」それを知ってもらい、少しでもご理解いただける方法を常に考え、実践しています。

少しのきっかけでも、そこから始まって看護の輪を広げる。そうすることで、私たちの看護が未来へと繋がっていくことを願っています。
そんな活動が「看護連盟」です。一緒に看護を広めてみませんか。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク

4月青年部コメント

こんにちは。泉南支部の坂井智仁です。

寒い日や暖かい日があり、ややこしい季節ですが、段々と春めいてきました。
そんな中、4月部会が開催されました。

今回から新しくメンバーも増えて、より大阪青年部が活気づいていくと思います。
部会では、今年度のポリナビ企画案を個々に検討しました。
若手会員にいかに政治参加、投票参加してもらえるにはどうすればいいのか?
いかに政治に興味を持ってもらえるには、自分たちは、青年部らしく働きかければいいのかを考え、案を出し合いました。

看護に政治は不可欠であり、政治力がなければ現状は変わりません。
看護の行き着く先は政治との連携、改革にほかなりません。
そのためにも我らの代表である石田議員を始め各国会議員の方たちの協力がないと達成できないのです!

日々現場で悔しい思いや、苦しい思い、辛い思いなどを自分も含めて、連盟の諸先輩方たちは経験し、改善、ご尽力されてきました。
しかし、今もまだ自分たちが感じていること、体験していることに改善しなければいけない問題が多数あります。
そういった声に一つ一つ耳を傾け、より良い看護、楽しい看護に繋げていけるよう青年部一同真剣に楽しみながら取り組んでいきたいと思います。


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: 青年部news パーマリンク