青年部10月コメントが出来ました

10月担当の吹田市にあります協和会病院の村上です。

今月の青年部会では、奈良と岡山のポリナビに参加した報告が行われました。
私自身は岡山のポリナビに参加してきました。
視聴覚を使った岡山のレベルの高さを感じ、来年2月に行われる大阪では私たちが盛り上げるという気持ちで計画しております。
看護職の労働環境の改善が患者さんのケアの向上につながるはずです。
私たちの労働環境改善には、人もお金も必要です。それも施設での工夫では限界があります。
やはり国レベルでの政策を作ってもらったり、変えてもらう必要があると考えています。
他力本願ではいつまでたっても変わりません。
今働いている若い人たちが感じている不満を解消できるように政治に訴えていけたらいいなと思っています。

ポリナビin岡山の様子


活発な意見交換ができる場となるようにしていきたいです。
来月には具体的な計画が完成し、12月には皆様の元へ案内状が届くはずです。ご期待ください。
「take-action」 を合言葉に大阪青年部はがんばっていきます。
みなさまのご協力よろしくおねがいします。

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。