第3回「ポリナビワークショップ in おおさか」の報告


第3回ポリナビワークショップ in おおさか
「看護にやりがいを求めて ~あるとき! ないとき!~

大阪府看護連盟青年部「Take Action」 末永 研


2013年2月2日、第3回ポリナビワークショップ in おおさかを開催しました。
SONY DSC
テーマを「看護にやりがいを求めて~あるとき!ないとき!~」とし、
看護を考える地方議員の会の先生方と、やりがいをもって看護を続けている講師をお招きして基礎講演をして頂き、その後グループワークを行いました。
サブテーマである「あるとき!ないとき!」は、関西で有名な某中華まんのCMにヒントを得ました。
やりがいがある時はモチベーションが上がり、逆にないときは下がるという意味があることから、「そんな状況がどんな時か」、「それらの要因は何か」、「それらを解決する(もっと伸ばす)にはどうすればいいか」、「明日から私たちが出来る事は何か」、という内容でワークを行いました。

青年部の名称を「Take Action」とした事もありワークの最後には各グループに行動宣言として発表して頂きました。
ほとんどの参加者が卒後1~3年目の若手で、ベッドサイドを担っている看護師達の現場の声を共有できたと思います。
「やりがいのある明るい職場」を作りたいという気持ちが共通しており、若い自分たちも萎縮せずに声を上げていこうという前向きな行動宣言には心を打たれました。
政治や政策について学ぶというポリナビの目的達成のために、このポリナビを通してまず看護と政治の関係を学び、行動を起こす大切さを学べたのではないかと思います。


ポリナビとは「Politic Navigators’Network」の略です。
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動
をします。

活動計画スケジュール表

 

「青年部入会募集」

一緒に看護の夢を語りませんか?
いつでも入会OKです。お待ちしてます。
お問い合わせ、入会申し込みはお問い合わせフォームより
お問い合わせフォーム

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。