青年部7月のコメントです

みなさん、こんにちは。 7月担当の日高です。
現場では楽しく仕事されていますか?
自分が納得できる看護を提供していますか?
今日もいい看護ができたと胸を張って言えますか?

現場では、改善すべき問題があると思います。でも、その現場の声は誰がどのようにして、どこに伝えればいいのでしょうね。
この場で話しをすると長くなりますので、僕ら青年部が施設訪問をして具体的な内容や行動についてお話させて頂きます。
今までポリナビというツールを通して、お伝えしていました。その参加者の中には、「自分たち現場の声が看護の環境を良くしていく。もっとこうすればよくなっていくんだ。」など、前向きなコメントも頂いております。

みなさんが現状のままで、満足のいく仕事ができていればそれはとても素晴らしいことです。しかし、不満があったり、ここを、もっとこうすればよくなるのに・・など、現場の声を届けなければ現状はいい方向に変わりません。改善できる問題も現場の声がなければ変わらないのです。
今よりもっと、より良い未来を形にして行けるよう青年部の勉強会に参加して頂き、共に学んで行きましょう。お会いできることを楽しみにしております。


「青年部入会募集」

ベッドサイドから政治を変えるために一緒に活動してみませんか?
他病院との交流にもつながり楽しい部会です。ぜひ参加をお願いします。

お問い合わせ、入会申し込みはお問い合わせフォームより
お問い合わせフォーム

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。