青年部2月のコメントです

皆さんこんにちは!
今月は、2月13日に開催されました、「ポリナビワークショップ in 大阪」についてご紹介させていただきます。
当日は、看護学生の方から経験10年目の方まで幅広い皆さんにご参加いただきました。
主に、卒後1年目・2年目の方が中心で、オブザーバーとして支部役員の方々にもお越しいただきました。
竹山直子先生から「わたしたちの議員、私たちの政治参加」と題しまして、看護職者にとってなぜ政治参加が必要なのか、どのようにして政治参加していくのかを、非常にわかりやすいお話と、スライドでご講演いただきました。
その後のグループワークでは、参加者の皆さんより「看護連盟の役割が理解でき青年部の活動にも興味が沸きました。
選挙に行く必要性が理解できました。」などのご意見を多くいただきました。
また、衆議院議員 大西ひろゆき先生からは、「若者へのエール」と題し、日頃の活動内容や若い参加者の皆さんへの励ましのお言葉を、熱く伝えていただき熱気あふれるポリナビワークショップとなりました。

青年部への参加は、「看護連盟のことを知っていないと入れない」というようなことは全くありません。私自身も、参加してからのほうが知ることが多いぐらいです。
まずは、「どんなことをしているのかな」というところから、研修会等に参加してみてはいかがでしょうか。

大阪府済生会泉尾病院 看護部 廣田 竜一


*注 ポリナビとは
「Politic Navigators’Network」の略です
若手看護職が中心となり、看護の未来を政治の側面から学び、創る活動をします。

「青年部の活動」ページはこちら

カテゴリー: ニュースリリース, 青年部news パーマリンク

コメントは停止中です。